FC2ブログ
ゆったり、まったりを信条に暮らしています!
今年はショパン生誕200年!クラシックもなかなか素敵!
2010年05月11日 (火) | 編集 |
ちょっと気分を変えたいときにいいのがクラシック音楽です。
クラシックって刺激がない癒し系なイメージがあるけどそうでもない。
単調なわけでもなくて、わたしにはとても想像力が沸くいいものだなと思います。
たとえばショパンなんかとても曲調も美しく、どこか劇的な部分もあり飽きないなと感じます。
初心者なら豊田裕子さんのピアノ音楽がなかなか素敵な『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)がオススメです。
動画を拝見しましたが、見ごたえがありクラシックって奥深いなと感じます。
ショパンの曲は色んなひとがそれこそ弾きますが、皆違うというのがピアノ音楽のおもしろいところなんです!
弾き手の個性などもありおもしろいなと思いますね。
ショパンの曲といえば、「革命の鼓動」は有名。「タタンタ~ン♪タタンタ~・・・」これいいですよね!(わかりづらくごめんなさい!)
誰もが知っている曲って意外にクラシックが多い。、旋律の美しさはどの音楽より優れているなと思います。
今年はショパンの生誕200年らしいので今年はもう少しクラシックに挑戦してみようかな!

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック