FC2ブログ

ゆったり、まったりを信条に暮らしています!

LighitningケーブルからType-Cに変換するユニットの開発に着手 iOS機器をType-C対応ディスプレイに表示が可能に!

株式会社HTLがiOS対応のLighitningケーブルからType-C対応モバイルディスプレイに接続できる変換ユニットの開発に5月12日より着手しました。
「Mirabook」にも採用している技術は、Type-CケーブルでMirabookとスマホやPC、ゲーム機と接続し表示や操作ができる特徴があります。

MirabookとiPhoneの接続を可能にしてほしいという要望があったため、既存のiPhoneのLightningケーブルからUSB Type-Cに変換し給電しながら表示ができるユニットの開発をすることになったみたい。

この技術を使えばUSB Type-Cに対応したモバイルディスプレイはケーブル1本で給電をしながらフルHDの表示をさせることができるし、またノートPCやAndroidスマホのType-Cポートと接続することを考えたとき、持ち運びしやすい利点もあっていいなと思いました。

テレワークも増えて来ているようだし、iPhoneなどに使用できるなら私もぜひ欲しいかも。
発売はまだ先ですが欲しい人はぜひチェックしてみてください。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.